推薦者・受講生の声

35万部の大ベストセラー『英語耳』 著者 松澤 喜好先生

松澤 喜好先生

≪著書≫

35万部の大ベストセラー
『英語耳』

英語が話せれば、どのネイティヴでも日本人に効果的な発音指導ができるという考えは、完全に間違いです。

石崎さんとのおつきあいはネットが縁で、発音に関するオフ会でお会いしてから数年になります。

私と石崎さんは、ともにTNJという異業種交流会のメンバーです。発音指導の情報交換を行っています。

石崎さんは、発音矯正英会話学校の発音インストラクターをつとめ、ネイティブの最高ランクの技能を認定されています。その後、独立してよりひろく発音指導の輪を広げようとして活躍しています。

何度か、カラオケでご一緒しましたが、石崎さんがジャズ歌手の発音指導も、はじめられたので、ぜひジャズクラブで生の演奏で一緒に歌う機会を増やしたいものです。

発音は、『英語耳』などのCD付きの本を出版することで、多くの人を啓蒙することができます。しかし、実際には、対面して指導したり、セミナーで直接実演して見せることがインパクトが大きく、ほんとうの発音方法を伝えることが出来ます。

石崎さんとは、今後、発音指導のコラボレーションの機会を増やしていこうと考えています。

石崎さんの関西での発音指導の輪が広がり、関東にいるわたしとのパイプが年々太くなって きちんと指導できる人とのネットワークができることをとても楽しみにしているからです。

英語指導において発音が重要だという認識は『英語耳』のヒットでようやく普及を始めましたが、まだまだ発音の重要性は認識不十分です。普及しない理由は、決定的な指導者不足です。

英語が話せれば、どのネイティヴでも日本人に効果的な発音指導ができるという考えは、完全に間違いです。日本語のネイティヴで、英語の発音も完璧な日本人の指導者に教えてもらえる環境がベストなのです。

関西地区にお住まいの方で、発音の重要性を感じている方で、すでに発音指導をしている方は、ぜひ気楽に石崎さんに連絡をとっていただき、発音指導のネットワークを広げていただけると嬉しいと感じています。

石崎さんにとっては負担になると思いますが、石崎さんは「日本の英語教育を読み書きより音から入るように変えていきたい! これが私の信念です!!」と宣言していますので、ぜひ発音指導のかたわら、指導者の輪をつくる活動にもすこしお時間を割いていただきたいと思います。

エールをおくるつもりがプレッシャーをかけることになったら、ご容赦を!

楽しく指導しながら、その結果、成果が蓄積されて、人の輪が口コミで広がり普及が加速されることが理想です。成功をお祈り申し上げます。


株式会社イグアス 代表取締役社長  矢花 達也様

矢花 達也様

英語が標準語のIBM社内でも英語力は群を抜いていた

石崎さんとは日本IBMでビジネス・パートナー事業部という部門で一緒に仕事をさせていただきました。パートナー企業へのプログラムとイベントの企画運営という重要な役割を優れたビジネスセンスと卓越した英語力でテキパキとこなし有能なスタッフとして活躍していただきました。

英語が標準語のIBM社内においても石崎さんの英語力は群を抜いており世界各国の様々なメンバーとのコミュニケーションで苦労する社員が多い中、“通じる英語”の使い手として実力を発揮しました。発音を軸として英語を学習することは石崎さん自身が見事に証明をしたとても効果のあるメソッドとだと思います。

グローバル企業の最前線での豊富な経験を持った石崎さんによる洗練された発音レッスンはこれから英語力を生かして活躍を目指す多くの若い方々に本当にお勧めの学習方法と確信します。“発音タレント”としてのますますのご活躍を楽しみにしています。


神戸市内ホテル勤務 永末春美様

永末春美様

耳だけでなく、身体で教わるレッスンで苦手を克服してます

石崎リエ先生の発音レッスンは、まるで音楽を教わるように耳だけでなく、身体で教わるレッスンなので、苦手だった英会話も楽しく学べています。

相手に伝わる英会話を学ぶ上で大変信頼できる先生です。


勤務医 山田雅晶様

山田雅晶様

今回、イングリッシュ・フロンティア(EF)の発音レッスンを受け、得たことは計り知れませんでしたので体験者の声として自身の経験を投稿させて頂きます。読んで下さった方々の英語学習の一助になれば幸いです。

1.イングリッシュ・フロンティア発音レッスンを知ったきっかけ
英語学習で暗中模索の中「英語耳(松澤喜好氏著)」を発見
発音の重要性を知るも独習では困難なことも自覚*
そんな時に、発音インストラクターのホームページ(当サイト)を知る!!

*独習で改善できなかった理由
・音痴である・リズム感がない・声に出して練習するのが恥ずかしかった

2. レッスン内容
EFのカリキュラムに沿って練習し、約2-4週間間隔で受講
各レッスンを録音し、自宅にて復習の毎日(1日30-60分程度)

3. 短期語学留学してみて
英語総合力を挙げるべく一念発起して語学留学を決意
発音、聞き取り共に問題なく授業スタート*

*聞き取りはティーチャーがゆっくり話しをしていてくれたようでしたが、発音に関しては以下の通りに言われました。石崎先生から留学前に大丈夫と言われていましたが、やっぱりきちんと言ってもらえて嬉しかったです。

“Exactly I didn’t remember the first time to meet you. But I think your English pronunciation was already understandable when you came here to the Philippines.”

日本人同士でよく聞いた発音にまつわること
・ よく知っている単語が通じない!?
(カタカナ発音や日本流アクセントのため)通じないという話を他の生徒からよく聞きました。
・ 発音の授業以外でいつも発音矯正が始まる!!
発音が違うことを指摘され、その音の練習で授業の大半が終わってしまうというのもよくありました。

こういった事を耳にする度に、正しい発音を知らずに留学することの恐ろしさを知りました。
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/start858/Page/hatu04.htm

特にEFレッスンを受講していて良かった点
・ 自己矯正可能
発音が問題なく通じたこと以上に重要でした。発音記号を理解し発音できることと石崎先生とのレッスンで自分の口や舌の使い方を知っていたため英語で指導を受けても比較的短時間で発音を修正可能でした。

そうは言っても、時にストレスを感じたこともやはりあります。ティーチャーの発音指導が日本人の発音を知った上でないことと、英語での説明であったためです。一度、以下のように言ったことがあります。

(私)“Teacher, could you tell me how I should correct my pronunciation, please? I would like to know the way in detail.”

(テ)“Masa, you look upset. But it requires time and practice. You have to practice. Practice makes persistent. (perfectを使わないのが彼女のお気に入りでした)”

石崎先生であれば、的確に日本語で説明してくれて容易に実践可能な方法で伝えてくれるのにと強く思いました(実際、先生にメールで指導をお願いしようとも考えました)。その時ほど、成人後の日本人の発音レッスンは日本人指導者がすべきであると感じたことは言うまでもありません。

4. 最後に

「芸事は、良き師について基本をしっかり身につけることが最も大切である。」

この言葉は、自分の趣味(弓道)の先輩が弓道を習い始めた際に車で片道10時間をかけて練習に通ったと明かしてくれた際に教えてくれました。この言葉もあって遠距離にも関わらず、石崎先生のレッスンを受講しようと決意した理由でもあります(最近はウェブレッスンで指導を受けています)。

色々と試してみて最後に挑戦した発音トレーニングが最も効果的でありました。皆様の英語学習の参考になれば幸いです。


いわたひろこ様

いわたひろこ様

日々のなかで英語をみつけたら読んでみたくなる、という小さな一瞬の変化は、わたしにとって、とても大きなものになりそうです

ある理由でベトナム語をはじめたころ、どのテキストにも必ず同じことが書かれていました。

「ベトナム語の最初の壁は発音である」

「発音こそが文法」

というようなことです。へえそうなのか、と思いテキストに付属しているCDを流して勉強をはじめました。ベトナム語の印象が良かったこともあって、繰り返しきくことができました(それでも吹き込み者によっては繰り返して聞けないCDもありました)。

わたしは文法や構文の勉強が苦手なので、そのあたりの勉強を後まわしにしてはとにかくCDをきいていました。きこえる言葉をそのまま真似したり、本の言葉を発音できたりすることが、思ったよりもずっと楽しくて、なぜか勉強が続いてしまいました。

いまでも苦手な発音や声調はありますが、それでもベトナム語の先生や現地の人に、

「ひとつひとつの発音はいい」とか

「発音がきれいね」

とか言ってもらえたりすると、うれしいです。

はなしは変わるのですが、留学2ヶ月前くらいに、ベトナム史の先生とそのゼミ生と中国の人(研究者)で、昼ごはんを食べる機会がありました。午後には研究会が控えているらしく、話題は研究テーマについてでした。

英語です。

わたしは、喋るどころか聞きとりも危うくて、英語で質問されているのにベトナム語で答えるという、おかしなことになっていました。日本人同士の先生とゼミ生のやりとりも(中国の人が目の前にいるので)英語だったりして、いまさらですがショックでした。

ベトナムに留学するのだからベトナム語だけをがんばろう、というのは単純な考えだったのです。

ベトナム語の勉強が続いたのは、発音の勉強や、意味がわからなくても文字を読むことが楽しかったからだ、という経験を活かして、英語も発音から勉強しなおそうと思いました。

そして、「イングリッシュフロンティア」の扉をノックしました。石崎先生に、留学間際までの1ヶ月間、集中的に教えていただくことになりました。レッスンでは「こんなに口をあけるんですか」「こんなに身体をつかうんですか」とショックの連続でした。最初は、勉強というよりは発音に用いる部位(舌とか上唇とかあごとか)の柔軟体操を習いにいっているようでした。

長いあいだ、かたまっていたものが、するするとほどけるような感じでした。

 

集中的に通えることができたメリットは、習ったことを忘れないうちに次のレッスンを迎えることができたことです。間違えて練習してきてもすぐに修正してもらえました。デメリットは、うーん、あまりなかった気がします。もし間をあけて行くとしたら、習った発音を忘れないように、録音して聞き直すことは絶対に必要だろうな、と生意気にも感じました。

石崎先生のレッスンを受けてみて、わかりやすい説明だとか、いつも本気で教えてくださるとか、先生がきれいだとか、そういうことよりもわたしがいちばん驚いたのは、先生の正直さでした。

おそらくですが、思ったことしかおっしゃらない感じです。愛想もそれほどなくて(すみません)、営業っぽさもなくて、こちらが心配になるくらいです(先生がレッスンを強くすすめられるときは、本気で「英語の発音の重要性」を感じてられるからなんだと思います)。

言葉にしにくいのですけれど「先生が言うことは本当なのだ」と思えることは、レッスンにおいてはとても大切なことになってくるように思うのです。発音に関すること意外はほとんど喋っていないのですが、ふしぎな信頼感がありました。

いま、ベトナムにいます。

わたしは外国人なので、英語のできるベトナム人は英語で話しかけてきます。書類や簡単なメールのやりとりも英語です。またいろんな国の留学生が集まると、英語でのコミュニケーションになるようです。

英語の発音の基礎を学べて、急に喋れるようになったわけではもちろんありませんが、それでも、日々のなかで英語をみつけたら読んでみたくなる、という小さな一瞬の変化は、わたしにとって、とても大きなものになりそうです。

2008年4月6日 ハノイ旧市街のホテルのなかで


H.M様 30代 男性

H.M様

これから留学する前に発音レッスンを受講したことが本当に正解だと思いました。

発音の基本(各々の音の発音、強弱など)が学べました。
また英文も前と比較するとスムーズに読めるようになりました。

先生の丁寧でわかりやすい指導に感謝しています。
自分でも成長を少しずつ感じることができ、
授業後は、充実感をもって駅まで気持ち良く歩いて帰れたのがすごくいい思い出です。
ありがとうございました。

これを必ず無駄にすることなく今からもっと努力していきます!


杉 ゆかり様

杉 ゆかり様

どんなに出来が悪くても、あきらめることを知らない先生

英語は発音が正しくなければあまり意味が無いものと思っていました。
旅行先等で簡単な事でさえ発音が悪くて通じない=勉強しても意味が無い!
と思っていました。

ですが、こちらのスクールは、悩みの種である発音からまず、徹底的に叩き込まれます。

それに平行してその人のレベルにあった個人指導を受けられ、無理なく無駄なく確実に身に付く方法をアドバイスくださいます。

また、どんなに出来が悪くても諦めることを知らない先生です。

ですので、恥ずかしがることなく、思いっきり自分を(自分のレベルを)曝け出してレッスンが受けられるところが何よりの魅力。

“恥ずかしい”という思いが消えてから、レッスンがとても楽しいです。

今も続けていられるのはRie先生のお陰と感謝しております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


西浦 清美様

西浦 清美様

英会話初心者でもネイティヴなみの発音を習得

「通じる発音」というところに魅かれて石崎先生のレッスンを受けさせていただいております。それまでは、英会話の上達に伴って発音は自然に良くなるものだと思っていました。

でも、実際はそうではなく、英会話の初心者でもちゃんと発音を教えていただければ、ネイティヴ並みの発音を習得し、また、リスニング力もつくということを知りました。

今まで、知らなかった音・・・・・そんな音でも出せるようになるんです。
わたしの場合も、少しずつではありますけれど、成果を実感することが出来るようになりました。会話することは出来ても、カタカナ発音で通じないなんていうことでは、悲しいですもんね。

そして、日頃から先生は
「生徒様のために
」 「お一人お一人に合ったレッスン」
「全力でサポートします」
ということをおっしゃってます。そういう気持ちを常に持ってらっしゃるというところが素敵だと思います。私にとってはありがたく心強い限りです。
先生に後押ししていただきながら、日々、頑張っていこうと思っております。


渡辺 浩章様

渡辺 浩章様

発音を意識しないでできるようになるなんて・・

石崎さんのレッスンを受けての感想

石崎さんに出会うまでは、市販の本と付属のCDを使い、一人で発音の練習をしていました。自分なりに結構できていると思っていたのですが、石崎さんに見てもらうと、出来ていない点を次々と指摘されてしまいました。

実際にマンツーマンなどで指導してもらわないと、わからない点がたくさんあるんだなと思いました。

特に石崎さんの場合は、大変多くの人の発音の指導を経験されているので、統計的に多くの人がつまづくポイントや、つまづいた時の乗り越え方を熟知していると思います。男性と女性でのつまづくポイントの違いなども、別々に把握しているくらいです。

うまく発音する方法を、顔の筋肉や舌の動きでわかるようにこまかく説明・指導して頂けるので、大変わかりやすいです。

レッスンを受けてから変わった点は、

今まで絶対的に不足していた英語を話す筋肉が発達してきたのだなーと、実感しております。

聞き取りに関しましても、少しずつですが単語ごとに聞き取れるようになってきました。連結音の練習はまだしていないので、連結音がなかなか聞き取れませんが、それでも以前より断然聞き取れるようになっています。
スローで聞こえるようになった気がし、余裕を持って聞けるようになりました。

また、聞いた発音から、スペルがだいたい想像できるようにもなりました。
逆に、知らない単語を見ても、なんとなく発音がわかるようにもなってきています。

社会人になってからも長い間英語の勉強をしてきたのですが、石崎さんのレッスンを受けてからの3ヶ月が、一番早く大きく上達したと思います。
発音から入る英語勉強法が良いというのもあると思うのですが、指導経験の豊富な先生に指導して頂いているのが大きいと思います。
もし石崎さんに会わずに、ずっと一人で練習していたとしたら、ずーっと何年も低い平行線のままだったと思います。
一年後が本当に楽しみです。


体験レッスンの申込受付中
クライアント様の発音
『なぜ英語を発音から習うと180日で聞き取れるようになるのか?』

何度も挫折しかけながらも、しっかりとした発音をマスターし、関西で数少ない発音タレントとなった石崎リエが、あなたの発音を通じる発音に簡単に変える方法をお伝えします。

代表石崎リエのブログ
事務所概要
プライバシーポリシー・特定商取引法
LINK